カテゴリ:富士登山( 7 )

富士登山記Ⅱ(登山編)-絶対絶対二度とのぼらねぇ!-

記憶がすでにおぼろげなので、会話はかなり脳内変換済

登山直前、富士アザミラインに車で進入・・・

思わず笑い出す俺達・・・

「ちょww暗すぎww」
「やばいやばいって!」
「ぇー。こんなに暗いのー?」

月が明るく、電灯に囲まれていた道路を走っていただけに、富士の樹海の中に

入っていく道路は真っ暗すぎて・・・。

横を見れば一番手前の木の幹しかみえず・・・奥は深遠の闇・・・。


「あそことか白骨死体ありそうじゃん・・・」
「ありえそうなこと言わないで!」

たまーにすれ違う車のヘッドライトに安堵する俺ら。

「彼らはどういった日程で着たんだ?」
「日帰り組かね~?」
「っていうか人少なすぎね?シーズンピークじゃないの?」


そのときっ!

ぬっと現れる赤い物体

ふらふらしてます・・・










警備のおっさんが持っている棒でした。

今度は別の意味で騒ぎ始める俺達

「えっ、ちょっとヤバくね?」
「こんなところで(周囲はまさに暗闇)警備とか怖すぎるんだけど」
「時給とかめっちゃ良さそうだよね」(オイ
「いくらもらってもこんなところでやりたくないよっ」






しばらく坂を登り・・・

ふっと途切れる道路・・

「「「「ぇっ!?」」」」

車は急には止まらない!!

と思ったら単にアップダウンが急になっていただけでした。

「超ビビッタ!」
「やべーよやべーよ!」


今思い返せばここら辺が最も盛り上がってました。

なんだかんだで路肩に止め、準備をし、かなりテンションがあがる友人3名と

トラウマの記憶が蘇りテンションが落ち込みすぎて変な笑いが漏れる俺


ー更新途中ー(続きはいつやるか不明
[PR]

by shimagame | 2006-08-13 10:56 | 富士登山

登山翌朝

昨晩、久しぶり・・に帰国した父に薦められた酒を断ってよかったと、

心の底から思っている亀です。どうも。

想像したほどひどい筋肉痛には苛まれていませんが、

全身を覆う倦怠感はひどいものがあります(ーー;

夕方寝て、飯食って、また寝て・・・。

トータル10時間くらい寝ましたが、

徹夜で登ったというのがやっぱり効いてるみたいです。

でも、さすがにこれ以上寝れないので、今日一日ストレッチとかマッサージとか

テンションとか(ぇ?)で誤魔化しつつ疲労感と付き合っていくしかないようです。



そして・・・。

家庭教師のスケジュール組みという仕事をすっぽかし気味な自分(コラ

もう、今日行くときでいいや、といった状態。



ぁ。

明日から北海道旅行なので、明朝は4時起きだとか言われたな・・・。

うーむ。

3年前ハワイ行ったとき合宿から帰った翌日に出発したので

ハワイで寝てばかりいたという失態があったのですが、

また同じことを繰り返しそうな悪寒・・・。

養生できるのは来週末かな。

疲れが取れたところで研究室再開か・・・。(再来週の月から)


げんなり。

でも遊びたい(ぉ
[PR]

by shimagame | 2006-08-13 06:24 | 富士登山

生還しました。

ちゃんと山頂まで行ってまいりました。

左脚の付け根あたりを痛めましたが、明日には全身筋肉痛になると思うので、

まぁ、同じようなもんです。

正直しんどかったです。

今度こそ二度と登らないです。

なんか考えるという行動が今取れない感じかもしれません。

いや、もう文章がヘタレw
[PR]

by shimagame | 2006-08-12 16:04 | 富士登山

富士登山記Ⅱ(準備編)-明日は再び富士へ-

富士登山のようです。

えぇ、マジで登る気らしいです。

正直乗り気ではありません。


昨日の深夜にメッセで何が必要か聞かれ・・

「ぇー。俺もう金無いよー」とか

ほざいてる友人には心から

「どんまい」

と言ってあげました。



何時集合か、とかあまり明確じゃありません。

っていうか

すでに山頂でご来光拝む気は無いです。


や、昨日の打ち合わせ(?)でも出た

「無理そうだったら頂上いけなくてもいいべ」等の発言は、

とても登山直前の人の意気込みじゃありません。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

じゅ~んび♪じゅんびっ♪
[PR]

by shimagame | 2006-08-10 13:35 | 富士登山

富士登山記(登頂編)

もうだいぶ時間たってしまったので(更新サボり

記憶のかなたですが・・・。

5合目を意気揚々と出発し、テンションの高さゆえか

日ごろ話す機会の少ない先輩との会話も弾みます。

右手を見上げれば先が見えない富士の山肌・・・


「よぉっし!登ってやるぞ富士!!」

すでにオカシイ人のテンションです。

なぜか笑いがこみ上げてきます。


そしてテンションもそのままに30分ちょいで6合目に!

テンション高すぎて、そのまま通過しそうでしたが

登山経験者として(誇るほどの経験は全くないですが

休憩を提案。

登山慣れしてる先輩に言ったら「そうだねー。すこし休んだ方がいいかもね」

と言っていただけたので普通に休憩とりました。

まだまだ長いですからね~。


その後7合目を目指して出発しましたが、さすがにテンションも維持できず・・・。

皆のペースもバラけ、一部の先輩達はペースを上げ、他の登山客を追い抜いていきます。

他の先輩の後日談として「あれ、迷惑だよな」とつぶやいてたのが忘れられませんw

同期はマイペースでゆっくりゆっくり登ってきます。

7合目も1時間ほどで付き、余裕じゃない?といった感じに・・・。






ここからが長かった!


あまり記憶が定かではないのですが、2,3時間ほど登ると8合目の看板が。

「俺らが泊まるのは本八合目の富士山ホテルだから」

本八合目は八合目よりもだいぶ上とのこと。


「でも同じ八合目だし7-8合目より8-本8の方が短いだろ」

と思っていましたが・・・。

30分くらい登る毎に山小屋と

「八合目」の看板が!





結論:八合目長すぎ

死にそうになりながら富士山ホテルに着きました。

えぇ、最後は20m歩くたびに脚がつりそうになってました・・・。
[PR]

by shimagame | 2006-07-26 08:14 | 富士登山

富士登山記(出発編)

6時半起きで当然のことながら直前で準備不足が露呈してドタバタ・・・

8時半には無事学校に到着し、修士2年の先輩方3名と(うち1名遅刻されてましたw)

レンタカーに乗っていざ出発!!







































いきなり渋滞に巻き込まれました。。。。

3連休の初日だもんね・・・。

ちんたらちんたら進む車。。。


他の3台の車も(出発地点がそれぞれ異なる)渋滞に巻き込まれているそうです。



一応予定では

8:30  学校を出発

11:30 富士五合目に到着

12:00 登山開始!

13:30 七合目着

18:00 本八合目(富士山ホテル)着
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

というのに、現実は・・・

8:45  学校を出発

9:15  渋滞に巻き込まれる

11:00 渋滞を抜け出せず

11:30 渋滞にキレ始める

12:00 いろいろあきらめ始める

13:00 富士スバルラインでの混雑に辟易する

14:30 かなり無茶な駐車をして無理矢理登山にもっていく。
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

そんなこんなで五合目から登山を始めました。。。

先輩方が
[PR]

by shimagame | 2006-07-19 10:33 | 富士登山

富士登山記(準備編)

今日装備を一式買ってきました。


まじで装備と呼ぶにふさわしいものばかり・・・。




靴(登山用17k)
雨具上下(ゴアテックス36k)
専用リュック(40lサイズ、カバー込みで20k)
インナーパンツ(13k)





















俺の財布が死にました。








やべーやべー。

たぶん諸経費全部コミコミで6桁いくかもしれん。


店員さんが去年、一昨年と富士登頂してるらしくて、毎日マラソンしてるそうなのに、

きついとかいうもんだから・・・><。










ちなみに山頂は余裕で氷点下らしいっす;;
[PR]

by shimagame | 2006-07-09 16:57 | 富士登山